Thirsty Thirty

生活、ときどきオタク

『アイドルは"次元"を超える』という話

こんばんは、気付けば4月が目前に迫って来ていてやばいブルーレイ予約してない!と焦っています。あんな…あんな特典商法……ドリフェスがついにお金もうけを覚えてくれた…!!!いいぞもっとやれ!!こういう時のためにチャリンの用意はしてあった!!……すみません取り乱しました。今回もお題をいただきました、どうもありがとうございます。

ディアドリ、KUROFUNE(2次元3次元問わず)に歌って欲しいジャニーズ曲があれば語って欲しいです。
グループ、ソロ、コンビでも何でも大丈夫です!

このお題を拝見した時めちゃくちゃ笑いました。じゃ、ジャニオタだったことがバレている…!と思ったんですけど何度もこのブログ内でも言ってますね、お前は自分の行動を冷静に振り返った方がいい。はい反省しています。お察しの通り元ジャニオタなんですが、本当にがっつりハマってた!ってのは3~4年です。ちょうど10年くらい前…10年!?えっちょっと引いた!すみません取り乱しました、10年くらい前にハマりました。そうです、今は亡き『YOU&J』があった頃です…思い当たる人は涙拭いて…。関ジャニにがっつり入れ込んでいたので知識は大体それくらいで止まっていて、JUMPのデビューは見ていて、キスマイのデビューはオタ抜けした後だった、という頃にジャニオタやってた人間が選んでいるのでものすごく偏りがありますのでその辺りお察しください。あと今回ばかりは文句とかそういうのは受け付けられませんすみません…!!

そーまくん…『One Love/嵐』これこそまさに直感というかぱっと思いついたものの一つだったんですが、これくらいのまっすぐなラブソングを歌ってほしい感じがします。そーまくんも奏も、例えば告白するとか好意を伝える時に回りくどくあれこれ言うイメージがあんまり無くって。「100年先も愛を誓うよ 君は僕のすべてさ」って、まっすぐに真摯に歌う声色や目の表情までとても鮮やかに想像できるな、と思ってこの曲を選びました。センターでマイクスタンド使ってあの振付やってほしい…好きになるから……あとこの曲ってものすごく『赤』のイメージの曲なんですけどなんでだ…クリスマスの時によく見るような、ボルドーに近い赤。衣装かジャケットがそんな色だったっけか…?

ミゾタク…『I to U/関ジャニ∞』失恋というか、『無くした恋を思い出す曲』なんですけど、歌詞が合ってるというよりは『ミゾタクの声で、彼が感情を載せてこの曲を歌っているところを見たい』という希望の方が強いです。歌詞に描かれている情景がとても美しくて大好きなんですが、「IとYOU」とか「愛と言う」とか色んな捉え方ができるフレーズが散りばめられているからこそ彼がこの曲をどんな風に解釈して、どんな風に表現してくれるのかな、とワクワクするんですよね…。決して失恋の歌を歌わせたいわけじゃないんだけど、敢えてミゾタクにはこういう曲に挑戦してほしいです。もしくはこの曲をそのままなぞったPVを彼主演で見たい。あっ、見たいすごく見たい(自覚)

トミー…『over/V6』これはどちらかというと純哉くんに当てはまる曲だなあと直感で選んだんですが、改めて歌詞を読んだら思った以上に『じゅ、純哉くんじゃん…!』と自分でもちょっとビックリしました。笑 「あふれるほどの情熱を 胸に抱きしめて歩き続けよう」というところが過去の彼でもあり、今の彼でもあり、どちらであってもきらきらした美しい道が目の前に広がっているように感じられてなんだか眩しくなりました。それはトミー本人にもなんとなく当てはまるような気がします。最初は全然そうは思わなかったけれどだんだん『純哉くん』と『トミー』が似てきたなあ、と最近思うことがなんだか多くて。『2人』が一緒に歩く道のアンセムとしてこの曲があるとなんだか嬉しいなあ、と思うのです。

まさきくん…『smile maker/NEWS』これはまずタイトルありきで選んだんですけど笑、でもまさに彼はスマイルメーカーなんじゃないかなあ、と思うのです。こじつけと言われりゃまあその通りなんですけど!「自分のためじゃなく 誰かのために笑おう」ってのが、普段の彼のポリシーというかツイートから見えてくる姿にとても重なるところがあって、迷わずにこの曲を選びました。あとは単純にこの曲の曲調、テンポとかリズム感とかがとても好きで、歌いながらこの曲を踊ってるところが見たいなあと思ったのです。特にブリッジのところがとても好きなんですけど、楽器とかゴリゴリのベース音とか、普段のディアドリではあんまり使われていないような音がたくさんあるのでとても興味がある…何卒よろしくお願いいたします…。

かおるくん…『Good-bye,Thank you/Kis-My-Ft2』かおるくんには若手のグループの曲を歌ってほしいなと思って、それがキスマイで止まってる辺りいかに私があの事務所から離れてしまったかが分かりますね。笑 この曲も失恋の曲なんですけど、キスマイの中で1・2を争うくらいメロディが美しい曲だと思っていて。I to U同様歌詞の内容ではなくて、かおるくんの歌唱力を以てこの曲をどんな風に解釈してどんな風に表現してくれるのかを見たいなあと思っています。サクラレターと同じような曲調、曲の内容だなと何となく思っていて。どちらかというと『去られた側』の曲なんですけど、彼ならすごく上手に噛み砕いて歌ってくれそうなので是非に歌っていただきたいです。

公人さん…『care/赤西仁』正直なことを言いますと、あの、「何となくある王子様感」から選びました……すみません……。笑 あんまり公人さんがギター鳴らしながら弾き語りしてるイメージないんですけど、でもこの曲歌ってた時の赤西氏本当に美しくて、うわめっちゃ王子様みたい!って頃のイメージがどうしても強くて。あと歌詞で言うとこの曲を『風間圭吾』に歌ってほしいという気持ちがあるんですよね、『倒れかかったって 踏み出す力を きっとそこには泣いた分の笑顔が待ってる』とかあのプリンス然とした表情で歌ってくれたらしゃがみこんで嗚咽する自信がある。全体を通して読んで改めて「け、圭吾ーー!!」ってなりました。我ながらお得。

株ちゃんさん…『FILM/中丸雄一』この曲かつんソロの中で1番好きな曲なんですけど、どーーーーーしてもこの曲を株ちゃんさんの声で聴きたい!と思いました。本当に語彙力が残念過ぎて自分でも笑うんですけど、とにかくスタイリッシュなんですよこの曲、イントロからもうきらっきらしてる。そして思いの外歌詞が後ろ向きに見えて前向き。『恋のはじまり』ではなく、『慣れてきた関係』の曲だからこそ初々しさとかそういうものじゃなくて、ある程度落ち着いた大人の人が歌うとまた聞こえ方が変わってくるのかなあと思うのです。中丸氏は比較的高めな声だけど、きれいバリトンの株ちゃんさんが歌うとどうなるんだろ!?と考えただけでワクワクします。

ディアドリ…『weeeek/NEWS』こんなん考えただけで楽しいでしょ……とにかくこの曲はPVがかわいくてスーツでずっとぴょんぴょん跳ねてるというヘタすりゃ『癒される子猫の動画』みたいなものなんですけど、それリアドリに置き換えてみて?かわい過ぎて爆発しそうになりません???そして歌詞も底抜けに前向きで、ばかみたいに元気になれて。一時期めちゃくちゃしんどい時に5回ぐらいこの曲連続で聞いたらおかしくなって色々どうでもよくなったことがあったので笑、どうしてもリアドリで歌ってほしいんですよ……毎朝アラームに設定して絶対に飛び起きるから……

クロフネ『俺たちに明日はある/SMAP』これも割とスルッと決まったというか直感で選んだんですけど、SMAPの曲の中ではこの曲結構異色だなと思っていて。踊るでもない、アイドルソングでもない、どっちかというとポップとロックが混ざり合ったような曲調で。それでいて歌詞もさすがSMAP兄さんや…!!って感じで。うまくいうのが難しいけど、一時期の彼らって『誰も寄せ付けないような、手が届かないくらいの孤高のアイドル』だったなあと思っていて、どこかそれがクロフネにも通ずるところがあるようにも思えて。でも、本人たちは本人たちで『今』を楽しんでいて、それがすごくカッコよく見える。そういうところがすごく…なんか…すごく……!!すみません感極まりました。『転がるように走る』ってところがすごくクロフネっぽいので背中合わせで歌ってほしいです。よろしくお願いいたします。

トラシグ…『Peak/KAT-TUN』すごい、こんなこと言ったらあちこちから怒られそうだと承知で言うんですけど、こういう『一見するとガラが悪い』曲をトラシグには歌ってほしいんですよ……!!記憶違いかもしれないけどこの曲マイクスタンド使って、どっかで蹴り飛ばしてたような記憶があって、そういうのを!やってほしくて!!鳥籠みたいなああいう曲のイメージが何となくあるからかもしれないけれど、普段『そう』じゃないからこそのギャップというか、そこからあれこれこぼれてくるもの、例えば色気とか『背伸びして頑張ってる感』とか笑、そういう新しい面を垣間見られるのもすごく魅力的だなあと思ったのでこの曲を選びました。この曲、中期かつん曲の中でもゴリッゴリに攻めてるオラオラ曲だと思ってるので本当に…本当に歌ってほしい……めっちゃカッコいいだろうなってのがもう今から手に取るように分かるから…。

幼なじみ組…『Kicyu/関ジャニ∞』いやまあ本音を言いますとこのチョイスを書きたかったがためにここまで引っ張ってきた感ありますよね。即決でしたよね。リババレにも似たかわいさがあるこの曲、本当にめちゃくちゃかわいくていっそしんどい。ところでここまで挙げてきておいて何なんですがこの曲だけ音源化されてないんです…歌詞だけ見て楽しんでください…。何がかわいいって『キスとチューでKicyu』っていうその発想。キスとチューだっつってんのに『キッチュ』と読ませるそのかわいさ。それをさ??幼なじみ(大きい子と小さい子)(ほんわか天然が二人)が歌うんですよ??かわいくていっそ地球が爆発するわ。しかもこれ、ライブで歌う時大サビで向かい合って互いに伸ばした手のひらを合わせるんですよ……真ん中の円形ステージで……そんなモン見た日にゃ泣きながら大爆発するしかない。私が。それ以外のところの振りも死ぬほどかわいくてな、ハートも作るし『おまじない』で小指立てるしでとにかく最高にハッピーかわいいんですよ……それを思いきりかわいこぶれる16歳で一緒にやってほしいのは自然の理だと思うんです、ねえ社長。ねえ三神さん。(※実際に歌っていたのは割といい年した成人男性です)

……最後ものすごく気持ち悪いテンションになりましたが通常運転なのでお見逃しください。いやしかしこうやって見るとあの事務所の持つ楽曲の幅広さには本当に脱帽するしかないですね、きらっきらのアイドルソングからゴリゴリのロック、悲しげなバラードにコミックソングまで本当に何でも取り揃えられているからいろんなものに当てはめられるのがすごいなあと思います。D-Fourプロダクションもいい作曲家さんと提携して色んな素敵な曲を送り出してください本当に心の底から楽しみにしております……(お題ありがとうございました!)