Thirsty Thirty

生活、ときどきオタク

ボケ&ツッコミの話

どうしてもオーバーリングギフトのチケットが見つからない……と頭を抱えているわたしですこんばんは。とりあえず1枚だけ確保してるんですけど友人と入りたいのでもう1公演探したい……ミュージカルを見せてくれ……! そんなわけで今回もお題をいただきました、どうもありがとうございます!

最近のラジオやドリ研を見ていて思ったのですが、リアドリとリアフネのそれぞれの属性(ボケorツッコミ)について書いて欲しいです!

ドリ研もラジオももうかなり長い配信になってきましたね、特にラジオはもう1年以上経つわけですが最初のあの不安というか探り探り感が無くなってきて(※完全に無くなったとは言いません笑)トーク力が爆発的に上がってきたなあと思うようになりました。すごいね!環境は人を変えるね!特にトークで求められるのって『話をまとめていく役割』と『話を引っかき回していく役割』だと思っているんですけど、それで言うと圧倒的に『まとめていく役割』がリアドリには……不足している…!!笑 ツッコミとボケに分けると、ツッコミ:かおるくん、ボケ:あとの4人 だと私は思ってるんですよね。なのでその前提に則って話を進めてまいります。異論反論は全部読んでからお願いいたします。笑 とは言えかおるくんもボケるし、どっちかというとミゾタクもツッコミだと思うんですけど、大枠として分けるならこの1:4になるなあと思っています。かおるくん…お疲れさま…笑 

ただ、ボケの中でもまたちょっと分類できるかなと思っていて、というかボケ4人が全員違うタイプのボケ過ぎて…。ミゾタク→おしゃべりマシンガンから繰り出されるある程度計算されたボケ そーまくん→若干天然入ったシュールなボケ トミー→とにかくボケたくて仕方がないボケ まさきくん→ド天然 だと勝手に思っています。ミゾタクはこう、会話の中にサラッと面白いことをぶっ込んでいくタイプかなあ。すっごく好きなのがあって、ハンサム塾の第1回のこれなんですけど。

stolabo-tokyo.com

これの、ヨシタクさんに『何て呼ばれてるんだっけ?』って聞かれてあまりにもサラッと『おしゃべりクソ野郎です』って返してるのがもう本当に最高に好きで、でもそれって絶対狙ったわけじゃなくて、言葉で面白さを出してくるってのが単純にすげーな!!わくわくすっぞ!!って思うんですよね…すみませんDBは履修してません。なんだろうな、シュールとはまた違うんだけどミゾタクは『言葉でボケていくタイプ』だなと思っています。お喋りを武器にしている。強いぞミゾタク。

そんなミゾタクとちょっと似てるのがそーまくんで、なんだろうな、そーまくんは言葉数少ないんだけど『何で!?今そこで!?その言葉をチョイスしたの!?』ってことが特にTwitter上では多いような気がします。独特の世界観と括ってしまうにはあまりにももったいないんだけど、しかしそれ以外の表現がうまく見つからないような世界観。石原世界観。言いたかっただけですすみません。でもどっちかっていうとそーまくんはボケとかツッコミではなく『ゲラ』な気がします。ゲラって西日本の言葉かな、げらげら笑ってる人、みたいな意味ね。裏ドリとか研究室でもよく見せる、本当に面白そうに笑ってる時に顔がくしゃってなってるのがめちゃくちゃかわいくて……!!『(´>▽<`)』みたいな絵文字で表せるあの表情、プライスレス。世界を挙げて守って行こう。あとどっちかというとアレだな、そーまくんはノンバーバルな笑いが多い気がする。本当に時々理解に苦しむポーズとか繰り広げて来るじゃないですか彼……意外と言葉が伝わらないところに行った時にそういうノンバーバルなコミュニケーションで現地の人と仲良くなれそうな気がします。

そしてそんなそーまくんと地続きでありながらミゾタクとは真反対だなと思うのがトミー。あのね!彼はね!とかくボケてくるんです!笑 いやほんと、初めて知ったばかりの時の彼は口数も少なくて、端っこでニコニコしてお兄さんたちのトークになかなか入って行けない、振られてもうまいこと話せない、っていう人だったんです…それが気付いたらまあこんなにもボケを挟んでくる青年に成長して……。笑 いやいや嘘です、成長というか多分元々がこういう人だったんだろうなと思うし、特に今は同世代の仲間に囲まれてるからそういう面が強く出てるんだろうな。個人的にもう本当に涙出るほど笑ったのが、この間の公開収録の時に納豆と牛乳食べた時に『くやしい…!食べれちゃう…!』って嘆いてたやつです。もう本当、面白さが詰まってるじゃないですか。いっそ食べられないくらいだったらリアクションで笑いドッカーン!って取れるし、『ア"ア"ッ!』とかって逃げ出したりもできるわけだけど、口に入れてもウワッ!てならないくらいには食べられちゃうし、うまいことそれにリアクション取れない自分を悔しがってるっていう構図が最高に面白すぎて当日げらげら笑ってガチで泣きました。笑い過ぎてむせた。ほんと、トミーはリアクションとあと顔芸で笑いを取ってくる……とか書きながら思ったんですけど、トミー意外と自撮り得意じゃないのかもしれない。普通に写真撮られてる時は普通なのに(語彙力)、変顔する時って大体自撮りの時な気がするね…?

そしてその3人とはまったく違う独自路線を突っ走っていくのが人類の末っ子、まさきくん。あの、これ本当まさきくん推しの人にめちゃくちゃ怒られそうなんですけど、最近ちょいちょい思うんですが彼って……意外とぽんこつだね…??個人的にちょいちょいヒットだったのが『焼売』を読むのに自信がないのと、あと公録の時に同じハガキの全っ然違う、コーナーとは全く関係ないところを読む(しかも2回)のと、あと裏ドリでうまいことコイン入れられなかったのがばっちり映されてるってところです。そもそも論を言ってしまうと大好物のネギトロ(楽しみにして北海道に来た)(それまでずっと楽しみにしてた)を食べた感想が『うん、ネギトロ!』ってなっちゃう辺りもう…本当に…愛おしさしかない……なるほどこれが人類の末っ子……。なんだろうな、彼すごく気遣いもできるし、視野も広いし、めちゃくちゃいい人だと思うんですけど、そんな人がぽろっとそういうボケというか『も~しょうがないな~』みたいなところを見せると一気に愛おしくなりませんか、なりますよね。あと彼のもう一つ愛おしいところがそういうボケをかました後にガチで照れる仕草をしてるところです。笑う時とか照れた時に口元に手を当てるのがクセなんだな~と思ってるんですが、それを拾うカメラGJ本当にありがとう愛してるよ100円あげるね!って気分になります。

そしてそんな4人を相手に一人でツッコミを入れるかおるくん、本当にお疲れさまです...…かおるくんも大概自由人だけど他の4人も大概だからね……。彼、見ていてすごくマジメだなあと思うのと優しいから全部のボケ拾いに行くんですよね、それで時々巻き込まれ事故に遭う。笑 そしてかおるくんはどっちかというと『自分でボケる』ではなくて『ボケを振られる(そしてミゾタクに流される)』というパターンが多い気がします。そしてあとの3人は楽しそうにきゃっきゃ笑ってる。ディアドリは……いいグループだな……(突然)かおるくんよく『おーーい!』ってツッコミ入れてるようなイメージあるんですけど、それに他の4人がきゃっきゃしてるのが本当に見ていてかわいい。そしてもう収集がつかない!ってなった時にすかさずミゾタクが助け舟出すのもかわいい。あああ、だからミゾタクってどこかツッコミのイメージがあるんだな…!立ち位置右半分がボケ、左半分がツッコミ、センターそーまくんゲラ、って恐ろしくバランスのいいグループですねリアドリ。いきなりグループ論に持って行く強引な手法。

リアフネはというと、どっちもボケだしどっちもツッコミだなあと思います。ただ見ていてすごく面白いなー!と思うのは、リアフネの時は二人ともあんまりボケないのにそれぞれきみラボ、劇プレになると途端にボケ倒し始めません…!?しかしまたこの二人もボケの毛色が違っていて、どっちかっていうと株ちゃんさんは狙って面白いことを言うタイプ(トミータイプ)だと思います。あーーーでもちょっと違うな、基本的に株ちゃんさんはツッコミだと思うんですよ。劇プレでもドリフェスでもそうだけど、人の話をきちんと聞いて、噛み砕いて答えを返そうとしてくれる人。それでいて、素っていうか咄嗟のアクシデントとかの時にめちゃくちゃ面白さを発揮する人(※劇プレのビリビリマシーンの時のことを思い浮かべています)株ちゃんさんもそーまくんと一緒で、ボケとかツッコミとかに分類しづらい・できないところがあるな……メンターというかカウンセラーみたいなところある……先週のラジオのシュークリームのお悩み解決もお腹抱えてわらった…『シュークリームにもよるもんなぁ……』最高かよ。

そして公人さんはめちゃくちゃボケ寄りだと思うんですよ、だって自分の番組のサブタイ『それ、梅なんですけど。』って設定されるほどの大ボケをかまされて笑わないという選択肢なんかない。あの梅ネタめちゃくちゃ笑いましたよね…最高じゃん…。公人さんはなんだろうな、めちゃくちゃ賢いってのは分かるんだけどその賢さに語彙力が時々追っついてないように見て取れるところがすごく愛おしいです。でも本当に賢いというか『聡い』ところがあるなと思っている。あときみラボ見てても全体的にこう、言い方は悪いかもしれないけどちょいちょいイジられてるところがあって見ていて楽しいんですよね、スタッフとの信頼関係と愛があるからこその番組構成!って感じがします。クロフネ回もすごい好きなんだよ~~あれちょいちょいボケとツッコミが入れ替わるので見ててああもうこの二人本当にバランスいいな、背中預け合ってる感あるなとつくづく思ってしまいます。リアフネは、二人揃うとリアドリに対してツッコミになるのに二人だけだと頻繁にボケとツッコミが入れ替わるのがすごく好きです。トークがきちんとかみ合ってる感というか、安心して見ていられる感じがあるなあと。

こんな感じかな~と思います。でも多分きっちりした線引きみたいなのは全然なくて、3/5とか3/7とかになると自然とその役割が分散されるのも面白いなあと思います。トミー、そーまくん、まさきくんになるとトミーが自然とツッコミ役に回るところとかね。ミゾタクとかおるくんになるとミゾタクがツッコミになるところとかね。あらやだもうかわいい。結局『かわいい』にしかならないから私の語彙力なんて悲しいものですね、という結論になったところでこの話題を終わります、楽しいお題ありがとうございました!!