Thirsty Thirty

生活、ときどきオタク

『君に見せたい景色←→私が見たい景色』の話

ブルーレイ最高超えすぎやろ………と毎日見て毎日頭を抱えている私ですどうもみなさまごきげんよう。こんな最高なものを見せられて正気でいろっていう方が!むり!!はーー毎日楽しい!!(単純)さて今回もお題をいただきました、ありがとうございます!

「海さん的ディアドリのキャリアプラン」をお聞かせ下さい!

一口に役者と言っても、映像メインの人、舞台メインの人、どちらもやる人、さらに映像であればドラマや映画、CM、バラエティなど、舞台であればストレートプレイ、ミュージカルや小劇場系など、役柄であれば主人公、相手役、友人役、犯人役、サイコパス役など、沢山のステージと役柄があります。
ディアドリのみんながより輝くには、どんなステージでどのような役柄を演じ、どのような存在を目指せばよいか、海さんの考えるキャリアプランを聞きたいです。
(かるーいノリで! 主役より名脇役!とか、小劇場のミュージカルからいずれ帝劇のミュージカルに主演で出るようなミュージカルスターを目指す!くらいの感覚です^^)

お題ありがとうございます!(二度目まして三度目ましてもとってもうれしいです!)こういう類のものって考えたことがなかったのでふむ……としみじみ考えて、結果めちゃくちゃハッピーな気持ちになれたので我ながら本当に脳のつくりが最高に単純だなと思いました。こういう、色々と想像を膨らませ甲斐のあるものにぶち当たるととてもテンションが上がります。笑(『ディアドリ』と書いていただいているんですが、多分三次元の方の彼らのことを指しているんだろうなと思ったので勝手にそちらに寄せさせていただきました!)

・そーまくん…小劇場/DF以外で主役を張る!ってイメージが正直あんまり湧かなくて。ただそれは他の4人もそうなんですけど、特にそーまくんはミュージカルよりもストレートプレイが似合うんじゃないかな、と思っています。自分がいわゆる『○○ミュ』という類のものを見たことがないから特にそう思うんじゃないかなと思うんですが、あんまり歌って踊って、ってイメージが付きにくいというか。なので、彼にはDF以外で言うと演技を中心に活躍してほしさがあります。その中でも、映像じゃなくて生の演技で、日を追うごとにどんどん進化していくのが手に取るように分かる舞台で。主人公の友達役とか向いてそうだなと思うんですよね、名前順で言うと3~4番手で最終的に裏切るとか何らかしらで『鍵』となる人物がめちゃくちゃ…似合う…!あとあの顔面高偏差値を活かしてモデルやってほしい……『えっ誰この子!めっちゃカッコいい!』から入った人がディアドリでガツガツ踊ってるそーまくん見て度肝抜かれてほしいしそのままディアドリーマーになってほしい。そして喋ってるところを見てビックリしてほしい。『なんか…朴訥としておる・・・!』って驚いてほしい。笑

・ミゾタク…映像/ライダーでちょこっと見ただけなんですけど、ミゾタクってめちゃくちゃテレビ映えするというか、いい意味で画面と生の差が無いと思っていて。どっちにしろ『うわ顔めっちゃきれい』って思うので、それを存分に活かして欲しいです。個人的に映画をあんまり見ないので出来ればドラマで…月9より水10に出てほしいなあ、コミックのドラマ化したやつとかにぽろっと出てほしい。とは言いつつ私普段ドラマどころかテレビをほとんど見ないので(※わがまま)一番出てほしいのはPVなんです、他のアーティストさんのPV。台詞がない、視線と動きと表情だけで演出されたもので彼を見たいんです。声優とはある意味真逆で、台詞がないからこそその佇まいが際立つ。ミゾタクって、PVやハンサムを見てても思うんですけどとにかく『目』で演技するのがすごく上手な人だなって思っていて、特にカメラに向けてのアピールというか『カメラをうまく使う』ことをよく知ってる人だなあと思うのでそういうのが見たいです。語彙力がない。あとこれは個人的な願望でしかないんですけどミゾタクにはとにかくカメラの前で泣いてほしい。語弊がある言い方ですけど笑、美しく涙を流してほしいんですよ……頼むよ……!!

・トミー…小劇場/もちろん帝劇とかブルーシアターに立ってほしい!という気持ちもあるんですけど、どうにもこうにも彼に関しては碧のヴォヤージュのイメージが強くて…。碧旅って新宿村LIVEという劇場というかイベントスペースに大掛かりなセット組んでやった演目なんですけど、その中でアクションしたり殺陣したりしてたのがすごくカッコよかったんです。再演してほしいと今でも思うし、『今』のトミーだからこそ見てみたい役でもある(ので皆さんぜひ碧旅を見てください)なんだろうな、個人的にはトミーってめちゃくちゃ『小さな、自然な演技』がうまい人だと思っているんです。目線の投げ方とか、例えば『何か言おうとしてやっぱり諦めた』みたいな仕草とか。そういうのって、舞台が広くなればなるほどアクションの大きさが大きくなってしまうよなと思うし、そうなってくるとなかなか『自然』では無くなってくる。それがすごくもったいないし、そうなってくるとトミーの持ち味みたいなのがちょっと失われてしまうよなあと思うんですよね。なので、ワガママだとは思うけど、小さな舞台でいいから彼のいいところを全部詰め込んだ演技をずっと見ていたいです。

・まさきくん…大舞台ルート/違います!推しの贔屓目じゃありません!ちょっと聞いてください!笑 私は常々彼には大きな舞台を踏んでほしいなと思っていて、それはどういうことかというと、『いろんな人で構成されるものの一人』になってほしい、というような思いがあって。説明が難しいし分かりにくいと思うんですけど、例えば進撃の舞台の調査兵団の一人とかになってほしい。天使にラブソングを…のシスターたちの1人みたいな、『正確な役名はないけど、その舞台上に絶対に必要な人』になってほしい。もちろんゆくゆくはその中でどんどん上に行って、ちゃんと役名も付いてなくてはならない人になってほしいんですけど、そのためにもまずはそういう大きなところを作る1人になってほしいんです。難しいな、脇役であってほしいわけでは全然なくて、将来的にどんどん大きくなっていくための基礎体力をたくさんの人が見ている舞台でつけてほしいというか。そこから少しずつ、例えば部活モノだったらライバルチームに、そして主役チームにキャスティングされるような演者さんになってほしいです。急がなくていいから、着実に少しずつ力をつけて行ってほしい。そしていつか彼がステージの真ん中に立つ日を見たいです。

・かおるくん…声優ルート/これな~正直めちゃくちゃ難しいと思ってるんだけど、本人の意思としてもそっち方面のお仕事に興味があるってのはいろんなところで言ってるから何らかの形で叶うといいなとは思っています……。でも正直、この夢が叶ってしまうとDFのPRJとしての根幹が揺らいでしまうんだよな、なのでかおるくんにはアニメ関係については持っている力ややりたいこと、叶えたい夢をすべてDFで叶えてほしい。何年か後に振り返って、もしその時DFが動いてなかったとしても、入りがDFでよかったし、やりたいことは全部やり切ったって言えるくらいになってほしいなあと思います。声のお仕事以外で考えると、子ども番組にね…出てほしいです…。チヅのイメージがあるからってのも多少あるとは思うんだけど『子どもと同じ目線』でいられる人なんじゃないかなとすごく思うし、あとこれはもうオタクの希望でしかないんだけど子どもと戯れてるかおるくんを見たい。ただのオタクの希望です(※大事なことなので2回言います)なんかこう…似合う気がしてるんですよね…リアドリがバラエティ番組持ったら一回でいいから保育士さん体験してほしいし絶対かおるくんキャスティングしてほしい。私の夢、諦めたくない(強い意志)

『これをやってほしい』『これはちょっとやってほしくないなあ』と口にするのは簡単で、自分がその場に立つわけでもないくせに!と言われることも重々承知しているのですが、いつかきっとDF以外のお仕事の比率が大きくなる日はきっと来るんですよね。だからこそ、こういう姿が見たいなあと思うのはもしかしたらその日のための『覚悟』なのかもしれないし、もちろんこういうのが見たい!という純粋な希望でもあるような気がします。でもとにかく今はもっともっと大きなところで見たい!という希望がたくさんあって、そう思わせてくれる人たちを応援できるのってやっぱりすごく楽しいし幸せだなあと思います。ありがとうD4プロ、ありがとうアミューズ……そして素敵なお題をありがとうございました!!