Thirsty Thirty

生活、ときどきオタク

3年分まとめたAGFの話

みなさまお元気ですか、AGFの2日間で体力を使い果たしたわたしです。ガールズファイトは……戦場だ…。会場に向かう階段で全然知らないお姉さんが『今日ヒール履いてこようかと思ったけどやめたんだよね、ここ戦場だから』って言っててほんまそれ!!(CV.おおたまさきくん)って思いました。みんな!AGFは戦場だぞ!! そんなわけで3年連続でドリフェスが出展しているAGFの過去のあれやこれやも含めて残しておこうと思います。来年のわたしよ、これを見て今年どうなるかを考えるがいい(上目線)ちなみに今年は仕事の疲れも重なって1日目の朝で肩が死んだのでお買い上げからお渡し会の間に整体に行き、2日目の今日はネカフェで仮眠してから出陣しました。おばあちゃんだから体力がない。

【そもそもAGFとは】アニメイト・ガールズ・フェスティバルの略です。だいたい毎年11/3前後に2日連続で池袋サンシャインのワールドインポートマート・文化会館の3フロアぶち抜きでソシャゲ、ゲーム、アニメ、雑誌など女性向けサブカルチャー系のいろんな会社がブース出す見本市みたいなもんです。グッズ売るブースが多い気がするけど、CDもちょこちょこあるイメージ。そしてそれに付随して噴水広場でトークイベントとかライブイベントをやります。あとコスプレもOKなのでまあなんというか、女子が一堂に会するものすごいイベントです。毎年いろんなブースで売切!渋滞!並び列がやばい!という声が上がるので頭文字に引っかけてガールズファイトとか言われたりもする。そしてしんどいしんどいとよく言われますが何がしんどいってまず本人確認がやばい。尋常じゃなく厳しい。身分証が顔写真入りの6種類限定でそれ以外は認められないし住民票も学生証もダメだし結婚して名字が変わったら戸籍謄本がいるという徹底ぶり。それに加えて今年は一般チケットでも1枚につき1人しか入れない(去年までは同行者の名前を登録すれば2人まで入れた)という鬼畜ぶり。AGF限定のグッズがあったりして人気の高いイベントなので数年前までチケットの転売がものすごかったらしいからそのせいなのかな…。ドリフェスは2015年から出展し始めました。

【2015年】たしかこの年は『ドリフェス』としてAGF会場内にブースは出展していなくて、池袋の街中(サンシャイン通りとかあの辺り)でリアドリがゲリラ的に登場してリアルドリカを手配りするという今やったら恐ろしい地獄絵図が繰り広げられそうなイベントをやっていました。しかも雨だった。

ブースは出していなかったけど、このカードラリーで3枚ドリカを集めた先着100人がチケットもらえてなぜかナンジャタウンの中で行われたトークショー(ミラグリ01)に行けるというまじで今考えると恐ろしさしかないイベントがありました。あれがリアドリが、というかディアドリが初めてディアドリとしてファンの前に現れた最初だったんだな。余談ですが推しがその時のトークショーで何か言う事に戦隊モノみたいな謎のポーズをして『これからこのキャラでいきます!』って言ったのにそれ以降一切やってなかったので多分本人忘れてる

わたしはこの年AGF自体のチケットは持っていなかったので会場内には入れなかったんですが、トラシグもWMSKもそれぞれ1日ずつ会場内でドリカ手配りしたそうで、いや今考えてもめちゃくちゃしんどいだろうなと…思いました……AGF会場内、いろんなブースの前でいろんなスタッフがここぞとばかりにチラシとかいろんなもの配るからみんな慣れすぎて興味のないものはスルーするんだよ……(あとイケメンが配ってると逆に恐れ多くてそして申し訳なくて近づけない)特にかおるくんはこのイベントがデビューだから初っ端からこんな洗礼受けてメンタルは大丈夫だったのかとおばあちゃんは今になって心配になっています。とは言え今の彼を見ていると多分大丈夫だったのだと思います。

みんな大好きアニメイトタイムズさんが記事を上げてくださっていた。あと今唐突に思い出したんですけど集めてナンジャの前に持っていくと『DF』って刻印押してくれたんだよね…今年もお渡し券に刻印されていて懐かしさがこみ上げました。

【2016年】去年ですね!10月に噴水広場でライブした後で、その時のイベンターの対応があまりにもアレ過ぎて『これでAGFも最悪だったらもうドリフェスに見切りをつけるしかない』という戦地に赴く兵士みたいな気分で向かったら全然そんなことなかった。いや全然というほどでもないけども、そもそもAGFは入るまでのハードルが高いから『有料』で『統制が取れる』環境であればある程度戦争が起きなくて済むんだな!と思いました。あとは運。この年から『ドリフェス』としてAGF内にブースを出して、グッズを売ったりキャストがそこで何かやるようになりました。

終了しましたモードになってるけど薄目で見られるので参考までに。ドリカポーチとリアルドリカのセット(ブラインド)を規定金額分買ったらそのドリカに名前付きのサインをキャストが直筆で書くよ!!というこれまた神か???みたいなイベント。しかも2日ともフルメンバー動員。大体1時間位で終わってたので人数的には5-60人ってところだったのかな~。後にも先にも『名前入りのサイン』をもらえる機会ってまだこれ以来ない気がしているのでこれどっかでまたやったらウケそうな気がするんだけどなあ、ドリカライトも発売になったことだし。ところで今見ても『サインするのは希望するキャストが演じているキャラのドリカだけ、もし推しのドリカが出なかったら専用サイン用紙に書いてもらいます』ってなかなか鬼だな……いやまあ確かに他のキャラのドリカに他のキャストのサインあったらおかしいけどさ!笑 あとこの時がクロフネのイベント初参加だった気がします、登場自体はその前の噴水でしてたけど本人たちいわく『5分で開国、5分で鎖国』だったから…笑

何がいいってこの時のイベント名が『Catch Your Yell!! サイン会』ってところな!!!自分の投げたドリカが届いてサイン入りで返ってきたってことでしょ何それ最高超えてる……。人によったのかな?とは思いますが、書きながら喋るタイプの人と書いてるときは手が止まるタイプの人がいて、結構長く喋れる機会があったイベントでした。あと入れてもらえる名前は本名でもニックネームでもOKだったのと、書いてほしい名前を事前にスタッフが確認してくれる時に『○○ちゃん』って書いてあったら『通常なら"○○さん"って書くんですけど、”○○ちゃん”でいいですか?と確認してくれた上でちゃんと希望したとおりに書いてくれるという申し分のない待遇。2000円でサインもらえるんだぜ…すげえよな……。

【2017年】そして今年!大きく成長した彼らはなんとブースだけでは飽き足らずついに噴水広場デビュー!!いやしかしこれな……前方観覧エリア120席+スタンディング30前後?の整理券、そりゃファストチケット組で配布終了になるわな……(※ファストチケット…9時開場と同時に順番に入れる権利。全体の中で一番早く入れる。約2400人)噴水、本人たちとしてもファン的にも思い入れはめちゃくちゃあるけれど今のドリフェスの人気と比較すると若干キャパオーバーな気がしている。前回からしたら有料になったことで前方観覧エリアの戦争は回避できたけど上階の戦争は前よりひどくなってたからな……(これは常に噴水広場でイベントのある『AGF』という特性もあるとは思う、2階以上は入れ替え制じゃないから数時間前からずっとそこにいても排除されない)あとこれは言っても仕方ないんだけどドリフェスブースが配置されるyellowエリア、いつも待機場所から一番遠いんだ……!

ブース内では今年は握手+お渡し会。ブースが2~3?ブースぶち抜きだったけど物販スペースが広かったので『えっこれどこでお渡し会やんの』と思ったらしっかりスペース広げてMAX3人まで並べるようにしてあって考えられてるわ…と上目線で感心しました。笑 今年もパネル置いてあった~かわいかった!!

去年のパネルもその後色んな所に遠征していたので今年もあちこち行くのかな~。でもこの衣装シリーズAGF限定っぽいからどうかな~。握手+お渡し会はパッパッと流されるハイタッチ方式なのかなと思っていたら全っ然そんなことなくて行脚ぐらい喋れるんじゃないかってくらいの持ち時間でした、今回の行脚まだ行けてないから比較対象がアレだけど。個人的なアレですが『握手会』ってのがなんかものすごい久しぶりだな!って感じがして、直前まで仕事でめちゃくちゃ忙しかったのもあって何話すか全然考えて行かなかったのでちょっとした事故になりました。笑 なんというか、握手会っていう『原点』に戻ったなあとしみじみ思っていた。去年のAJとか行脚とか、ライブをやる前には彼らはずっと色んな所で『握手』をしていたなあ、と。それはその後ハイタッチとか借り物競争とかいろんなものに形を変えて行って、そして改めて今ここで行脚とAGFを以て原点回帰しているようにも思えてなんだかちょっとグッと来ました。

でもな~~~これは誰も悪くないんだけどお渡し券が結構余ってて……配布終了にならなかったキャストもいて、それはキャストが悪いとも思わないしファンが悪いとも思わないし、だからこそなんかものすごくもどかしかった…。先に述べた通りAGFはそもそも入場するまでのハードルがめちゃくちゃ高い上に今年は当日券もなかったので『フラッと遊びに行く』というイベントじゃないんですよね、だから『まだお渡し会行けるなら行ってみようかな』ができない。更に言うと今回は値段設定しんどくない…?と個人的には思ってて、お渡し券がもらえる限定セットの金額設定が去年の2.5倍。さらにクレジットが使えない(これが個人的には結構痛かった)いやね?!オタクは推しのためならお金を使う生き物だからねそれは知ってるんですよ!あとちゃんと貯金してない自分が悪いのもすごいよくわかってるし『ですよね~~!!』ってわかってるんですよ!だがしかし正直そこで多少のブレーキがかかったんじゃないかなとも思っている。去年の値段だったら本気で多分あと10セットは買い増してた。あとアートワークの装丁が豪華すぎたせいで重かった(これはただの文句かつ嬉しい悲鳴です)

噴水広場のライブはねーーー!!ほんとめちゃくちゃ最高だった……。幸運にも優先観覧エリアの整理券もらえたので前で見られたんですが、着席だということに直前まで気づいていなくてCYY!流れて来た瞬間立とうとして誰も立たないから『!?』ってなりました(迷惑)セトリも衣装も言うことなくていやもう最高でしょ~!!!って最初から最後まで泣きそうなテンションで見てました。個人的にはミアモの前奏のダンスを間近に見られたことでああもうこれ天国に行けるわと本気で思った。あとリババレ→ユレルの流れ本当に……これは最高ですかはいこれは最高です過ぎてずっと放心してた。ありがとう世界。プレフラ→ユメノコドウ→リババレ→ユレル→ミアモ→薔薇三→シナリオ→AFS!→あり花、で合ってる?シナリオここで持ってくるか~~~!!!ってめちゃくちゃ興奮しました。あの曲、アニメとかゲーム興味ないって人に一番聞いてほしい曲だったんだ…!!あとECがあるとは思ってなかったのでイケるっしょコールに驚きつつ、EC曲をパレードからあり花に移行させようとしてるのかな?と思いました。でもなんとなく納得するところがあって、パレードは『未来の僕ら見えてますか?』だったのがあり花はストレートにありがとうを『こちら側』に伝えようとしている曲だからかな、と。ともだち体操はECでもいいけどあれ好き嫌い分かれそうだからな…wwわたしは好きだけど少なからずそういうの嫌いな人もいるから…。

とまあこんな感じでダラダラと書いた上にAGF以外のことも書いたので何が何やらという記事になってしまいましたが笑、覚え書きと来年の予想代わりということで!とは言いつつ来年なーーー!出るとは思うけど噴水広場のイベントを経た今年、どんな形で来年を迎えるのかがさっぱり予想がつかない…!しかし本人たちも『原点』って言っているので、キャストもファンもちゃんとみんな楽しめるようなイベントであるといいなあと思いながらこの話を終わります。AGFあとリスウフ参加された皆さんお疲れさまでした~!!