Thirsty Thirty

生活、ときどきオタク

DDKFの7人を紹介する話・2018夏

こんばんはわたしです。無事にフィルフェスのDVDも手元に届いたみなさまも多いことではないでしょうか、2年目のディアドリくんたちはいかがでしたでしょうか。あるいはアニメロ1日目にラインナップされているこいつら誰だ?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。そう、ディアドリにしてもクロフネにしてもまだまだ知られてないことが多いのでは!?と思っているのです!わたしは!!Twitterずっと見てればなんとなく情報は追えるけど興味のない人たちを追おうと思うだろうか、いや思わないでしょう分かってるよそんなこと(逆ギレ)
そんなわけで定期的にこのブログでも書いているメンバー紹介記事を2018年夏版に更新しておきます。誰のためかと言われれば後々読み返して『ハァ!?全然印象違うんですけど!?』とツッコむ自分のためです。あと言い訳のように全部主観だよということを先に言っておきますねいいんだよブログなんか自分のためだわ。

石原壮馬(そーまくん)…赤担当。DearDream、そして『ドリフェス!』プロジェクトのセンター。全メンバーの中で一番の末っ子なのにどこか達観したようなところもあって、トミーと一緒に他のメンバーをからかったりおちょくったりすることも。人見知りというか『大勢の中にいるのが苦手』と公言しているけど、人の懐にフラッと入り込んでいくのがすごく上手な人だなあと見ていて思います。器用ではなくて、選ぶ言葉も決して難しくはないけれど、だからこそその朴訥さがすごく人の心を打つんだなあということを知らしめてくれた人でもあります。普段はクールというかわりと『フラット』に見えますが、そのフラットなテンションのままで最高に胸に迫るロングMCで感謝の気持ちを伝えてくれたりするので『ほんとこの人がセンターでよかったなあ……』と思わざるを得ない感があります(語彙力)1stLiveの最後のMCで『生まれて来てよかった!』と言われて泣かないオタクいる??
あと尋常じゃないぐらい強心臓。ハンサムフィルフェスの日替わりでボケ散らかしたのは本当にすごいと思うし最終的に爆笑を掻っ攫っていったときはスタオベモンでした。あまりにもお強い。トミーと普段からも仲が良いようで、2人が共謀してボケるとたまに恐ろしいくらいの爆笑が生まれるのがマジですげーーーわ!!と思います(語彙力)あとトミーとそまもんは互いが互いのこと『コイツおもしれーわ笑』って思ってそうなところが超好き。この2人が話してるのを聞くと教室の後ろの席にいる大学生男子の何気ない日常を垣間見てるような気持ちになる…。あとそーまくんはめちゃくちゃ小顔ですが『あー今アドレナリンガンガン出てるわ』って感じる時に目がガッと開くんですが(※個人の主観です)その『やばい』感じがめちゃくちゃ好きです。ちょっと狂気を孕んだ役とか寡黙な犯人役とかいつか絶対にやってほしい。一番手っ取り早くその感じを見れるのがハンサムフィルフェスのTITTのラップなのでお手持ちの方はぜひどうぞよろしくお願いいたします(??)
最近はつい先日最終回を迎えた『ACTORS FRESH!』という配信ドラマ番組や舞台『ジョン万次郎』に出ていました。『猫のひたいほどワイド』というお昼のワイド番組では月曜レッドで、今後は所属している劇団プレステージの本公演『ディペンデント・デイ』、dtv配信の『君は放課後、宙を飛ぶ』に出演予定です。

溝口琢矢(ミゾタク)…青担当。自他ともに認める『アミューズのおしゃべりクソ野郎』。自分でもよく喋るけどうまいこと他の人にも話を振れるのでMCを安心して任せられる人でもあります。なんたって2017サムのMCですからね!K木さんのご推薦ですからね!笑 ちなみに正式表記は『みぞたく』らしいのですがわたしはなんとなくカタカナ派。DDの中では冷静というか『ストッパー』的役割でもあり、自分も『リアリスト』と言っているだけあってとてもフラットにものを見ている人だなあ、という印象があります。「ライブの演出も『何をしたいか』じゃなくて『何ができるか』から起算して考える」というスタンスが最高に信用できるアイドル。かと思えば時にびっくりするようなksgk感を(主にT谷K人さんに向けて)出してくるのでそのギャップに驚きます。いい意味でスレてないというか子供のようだなあと思うことがあってすごく微笑ましい。DFでの彼を見ていると誰に対しても同じくらいの距離感で接する人だなあと思っているけど、時々かおるくんにはいきなり距離を突き放したり逆に詰めに行ったりして距離感どうした??ってなる。すごいフィルターがかかってるのを理解して言うけど、この2人はなんとなく互いが互いを意識してる感があって好きです。あとトミーとはリアルに高校の同級生ということもあって最高(最高)としか言えないようなエピソードがゴロゴロ転がってるので詳しくは推しの人のツイートとかggってください。一番好きなのは『ミゾタクは文化祭が、トミーは体育祭で目立ってた』ってやつです最高かよ分かりすぎるわ。
本人はダンスも歌も得意ではない(なかった?)と言っているけどバカ言うんじゃないわよ!!と大声で主張したくなるくらいダンスが『美しい』です。付随して及川慎くんのキャラクターというのもあってだと思うけど衣装にマントがついてたり一人だけ優雅感醸し出してくるので衣装さんわかってるわ~~と思わざるを得ないしその魅せ方を尋常じゃないぐらいわかってるのでさすがっすわ~~~といつも思う。一時期(2016ハンサムの頃くらい)ステージ上でミゾタクが踊ってると彼にしか目が行かないという現象に冒されていました(私が)ハンサム塾の#3のTITTを見てくれ。
最近は舞台『ジョン万次郎』で初主演を張っていました、とても素敵だった。8月に宝塚BOYSに出ます!あと絶賛放送中の『働くお兄さん!の2!』でロシ原クエ彦の声をやっています!ねこちゃんかわいいアニメなので見てくれ!

富田健太郎(トミー)…黄色担当。2次元3次元ともDDのリーダーです。引くほど顔がキレイなのにいかんせん中身がボケに振り切っている。ハンサムフィルフェスのバクステで『ウケたね!!』と嬉しそうにそまもんと言い合ってるのを見て思わず笑ってしまった、どんだけ笑いに貪欲なんだ君たち。あとかねこだいちくんと地味にやり合ってるのがすごい面白かった、本当にムードメーカーだな!!そう、彼は本当に『ムードメーカー』だと思います。ライブとかイベントの挨拶で『トミーだよ!』『とみたけんたろうで~す!!』って言うだけで場がパーーッと明るくなるし、彼がしゃべる度に(何かあるぞ…)(絶対ボケるぞ…)って空気になるのがめちゃくちゃ好きです、多分本人的にはその空気怖いんだろうけど。笑 あと言葉の端々からこぼれ出る『真摯さ』がすごい好きです、時にチャラついて見えるけど実際は真面目なんだろうなってのが見え隠れするあの感じ…男兄弟の末っ子だそうなのですがわ、わかる~~!としか言えない。
彼を見ていて思うのは、なんというか『緩衝材』というか『つなぎ役』としてグループに欠かせない存在だなあということです。クラスに一人いるような、誰とでも仲良くなれるカースト高めの人気者的存在。そんな存在なのに頭が良くて高校時代には学年で一桁台の順位を叩き出したこともあるってくらいなんだからギャップ!!!ってなりませんか??ずるさの塊もしくは少女漫画のヒーロー…。正直歌やダンスは『平均』というか『ベーシック』という感じがするのだけど、それは裏を返せば見ていて安心できるということでもあると思うし、なんというか『リーダーならでは』っていう感じがする。ありがとうリーダー…ありがとうトミー…。あと個人的にはこの2年でダンスが段違いに上手くなった人だと思います。1枚目のシングル(NEW STAR EVOLUTION)のMVを見てくれ、間奏でセンター張ってる時のあの顔からの進化を見てくれ…表情作る余裕が生まれてきたんだ……。
最近は声優としての仕事も多く『ボールルームへようこそ』に出たり前述の『働くお兄さん!の2!』の茶トラ沢タピオの声を務めたりしています。声優としてのスキルがめきめき上がってきている。あとなぜか某大学の宣伝ムービーに出ていてびっくりしました、社会人役最高すぎるわ……。8月からはミゾタクと一緒に宝塚BOYSに出るよ!!

太田将熙(まさきまる)…緑担当。この~木なんの木~?片桐いつき~!でおなじみ。DDの中では最年長ですが存在自体が『人類の末っ子』と言われている史上最強にかわいい末っ子です(※贔屓目が入っています)偏差値60の高校に通っていたのでよく『俺偏差値60だから!』とアピールしますが発言がぽやぽやしているためよく(偏差値…60…?)となります。料理ができない(しない)のに先日ストラボの朝ごはん男子にキャスティングされてしまった時にはTLが『大丈夫か……』『包丁は持たせるな絶対にだ!』という意見で溢れかえったし何なら本人から『包丁は使わないので大丈夫です!』というアナウンスが出た。めっちゃ保護されてるじゃんかわいい。あとドリフェスの現場ではあまりそういうところを見せないなとは思うけど実際は野心バチバチで負けず嫌いと劇団の先輩から評されていてサイコ~~~!!!ってなりました。一番キラキラアイドルの顔してるのに腹の中でそういうこと思っててそれを隠しきれてないって本当最高なんだよなあ…。しかしそんな野心バッチバチなのに佇まいが美少女から最近キレイなお姉さん化してきているところがまたギャップあっていつだって最高今日はフェスティバルナイト。
元々アニメへの造詣は深くなかったようですがこのPRJに参加するに当たって色々と勉強したらしく、そのせいもあってか自分の演じるキャラクターに、そしてこのPRJに対して深い愛情を持っているようでそれが伝わるツイートや発言が多いです。語弊を恐れずに言うと『片桐いつきの一番のファン』であることがすごく伝わってくる気がする。あとはどんな場所での挨拶でもいつだって『真摯さ』が伝わってくるというか、常にベクトルがファンに分かりやすく向いているところが好きです。ファンからの声やリプライをすごくよく見てるんだろうなあと思わされるし、だからこそ時にそれを真に受けすぎないでねと思うこともあるけどもそれはファンが伝えるようなことでもないと思うので君はそのままでいて…と思います(贔屓目)
そまくん同様先日までACTORS FRESH!に出ていました。dtvで配信中の「婚外恋愛に似たもの」内でもアイドル役をやっていますしかもセンターです!8月から劇団プレステージの本公演に出ますよろしくお願いします!

正木郁(かおるくん)…薄紫担当。ぽいぽ~い!やっぽ~い!ぽぽぽ~い!と謎の言語を繰り出してくることがあるので元気よくぽいぽ~い!と返すのが楽しいNo.1。ドリフェスPRJのオーディションで芸能界入りを果たしたシンデレラボーイです。とにかく好青年なのですが、チヅという役的にもぽわぽわした言動が多いのかと思いきや一方では『これからも僕のことを見ていてください』『必ず幸せにします』などめちゃくちゃ男らしい発言が多いのでなるほどこれがアイドル…と思うこと間違いなし。詳しくは2016ハンサムの最後の挨拶を見てください言いたいことはそこに詰まっている。感動しいで涙もろく、ライブや色々なところで涙目になっているところが垣間見えます。あまりに育ちが良すぎる…。『お腹がすくという感覚を持ったことがない』らしいですが『そういう設定じゃない』という人です、設定じゃないと自分で言っちゃうところがあまりにも面白すぎる。初見の人でもこの子いい子だなー!!って思ってもらいやすいタイプの人だよなあと思っているし、社会人だったら間違いなく先輩に好かれる2年目。
元々野球をやっていてダンスの経験はなかったようですが、踊っているときと普通に喋っているときとファンサしているときで全然表情が違うのが一番顕著な人だなあと思っています。見ていると自分のファンであろうとそうでない人であろうと目が合った人にはニコっと笑って手を振ったり頷いたりしていてプロ意識を感じざるを得ない。前述の太田くんと同じ『マサキ』という名前を持っているので『Wマサキ』と呼ばれており、それをもとにしてアニメでは『W-MaSKat』というユニットを組むに至りました。このWマサキはファンに対しての心遣いがメンバー随一で、かおるくんはサービス精神にあふれているので動画を上げたり自撮りを上げたり唐突に鼻歌クイズ(文字)をやり始めたりするのでやや宇宙人な向きもありますがしかしその優しさがすごい。手厚いケアを受けている…と思えること間違いなしです。神様か何かかな??
現在『声優NOTE』というラジオのクオーターMCを担当中!7月のマンスリーゲストはたつひさだよ!今年すでに2本の舞台に出演し、今月末から初主演舞台『男子はつらくないよ?』に出演します。そして9月からはなんとソロで『ヒミツのここたま』のEDテーマを歌うことが決まっていますおめでとう!!

株元英彰(株さん、株ちゃん)…シルバー担当。ええ声。美しい顔。本当に彫刻のような美しくホリの深い整った顔をしている。正直最初は『なんでこんな、いかにも役者!!って感じの方がKUROFUNEに…!?』と思いましたがそれは実は本人もそうだったようで最初はアイドル活動をすることに抵抗があったようです。が、黒石勇人という人間に寄り添って二人三脚するうちに『アイドルのすごさを知った』と自ら言っちゃうくらいの人としてのアツさを持ち合わせた人です。か、株ちゃんさんが勇人でよかったよウオオ……!!と涙したのは(私が)記憶に新しいところ。一見したところクールに見えますが楽しくなったりテンション上がってくるとケラケラ笑いだすところが本当にたまらなくかわいいんだ……ウヒャヒャ!って笑うのを見るとあ~~世界平和~~って思うのでみんな見てくれ。前述の劇団プレステージに所属していて元々そーまくんまさきまるの先輩だったのですが、今やディアドリ5人の良きお兄さん。脱線したときとかピシッとしないと行けない時にバシッと注意できる、元のレールに乗せてくれる人です。というかクロフネの『社会人として一緒に働きたい感』がすごい…いろんなインタビューとかドリフェス研究室(※バンダイチャンネルで絶賛配信中!)を見てくれ。『だからこそ』なんだけど自身のテンションの針が振り切った時の楽しそうな姿が本当に最高なのだ……あと意外と負けず嫌いだなってのが見え隠れするところも好きなんだ…。
歌うことは好きだけどダンスは苦手で『できればやりたくない』と言っていたそうなのですが、そんな人がここまで……というくらいに上手くなったなあと(贔屓目かもだけど)思うし嫌だって言ってたのにここまでできるように真摯に向き合ってくれたというその事実が最高。そういう姿を見せてくれる先輩でいてくれたことに感謝しか生まれないありがとう株ちゃんさん…。ええ声を存分に生かした歌は最高です、なんというか『艶っぽい』声の持ち主だと思うし株ちゃんさんがシャウトすると一気にテンションバチ上がるからクロフネのオンナにならざるを得ない。
福山雅治を愛し福山雅治に愛された男(※公称)、先日ついに再現ドラマで福山雅治を演じるという快挙を成し遂げました。劇団の夏の本公演に出演予定、あと秋スタートの『風が強く吹いている』にも声優として出演します留学生役です期待しかねえ!

戸谷公人(公人さん)…ゴールド担当。二次元と三次元のビジュアルに一番乖離がない人です(主観です)スタイルがあまりにも良すぎて『次元とは??』と困惑する。プリンスキャラを演じているのにステージに立つとヤカラ化するのが最高すぎる。顔が美しくてスタイルのいい人に『お前らもっと声出せんのか!?』って煽られてみて??ハイ!!!って腹の底から声出さざるを得ないわ…ってなるから…。株ちゃんさん同様ディアドリのいい兄貴分で、芸歴が長い同士な分特にミゾタクとは本当の兄弟のようですが時々みんなからおちょくられている(かわいい)そしてヤカラのようなのにツイートは顔文字とキラキラマークにあふれている。でもよくおちょくられるし『ご飯行きましょうよーー!』とたかられている。でも実際に一緒にご飯行きましたっていう報告がよく上がるのでまじでいいお兄ちゃんなんだな…。梅と桜を間違ってツイートした過去があり、さらにそれを自分の配信番組のサブタイトルにされるというスタッフさんからの愛されぶり。なんならドリフェス研究室で『胸キュン賞』を取ったときも同じことされてたわ本当に愛されてんな!?
『普段の声』と『歌う声』と『キャラの声』に一番乖離がない人(※主観です)歌っている声がいい意味でそのまんまで、初めて聞いた時めちゃくちゃびっくりしたことを覚えています。バツグンに歌がうまい!とかダンスがうまい!とかではないけれど(なんなら過去のハンサムは踊れない組だったそうですね…)歌って踊ってる姿は『圭吾だ……!!』と思うから本当にすごい。そしてスタイルがあまりにも良いのと、株ちゃんさんと並んで歌って踊っている時のバランスが最高すぎてクロフネのライブはいいぞ!!って大声で言いたくなる。飄々としているのかと思えば涙で声を詰まらせたりして本当にアツくて最高な兄ちゃんだな……!!株ちゃんさんとはクロフネで初仕事だったにもかかわらず最初から馬が合ったようで互いのことを『熟年夫婦』と称し、たまたま一緒の稽古場で鉢合わせた時に共演者に『相方です』と紹介したというエモさを超えて声にならずのたうち回るようなエピソードさえ持ち合わせています。な、なんなの……クロフネなんなの…(この類のエピソードが投下されると私はいつも語彙力を失います)
今年は既に2本舞台に出演し、かおるくんが主演の『男子はつらくないよ?』で先生役を務めます待ってこんな先生いたら女子学生大騒ぎでしょ大丈夫??(※男子校の話です)

PRJは10/21に『ファイナル』と銘打った武道館ライブを行います。とは言え終わりではなく『ひとまずの区切り』と言っていて、これが終わりだなんて少なくともわたしは毛頭思っていないので彼らの新たなステージをぜひたくさんの人に見てほしいです。『明日に連れてってあげる!』ってアイドルから言われるのにこんなに嬉しい言葉ある??ってくらいすばらしい言葉をくれるPRJだよ~~~最高なんだよ~~!!
そしてなんと彼らは前日の10/20に追加公演を掴み取っており、さらになんとそのチケットの最速先行が今日7/16の23:59までなんですよね~~このチャンスは逃せないよね~~!!みんな今すぐイープラスにかけこんでくださいお願いします!!そして明日に連れて行ってもらおうぜ!!