Thirsty Thirty

生活、ときどきオタク

『推し』と『口語』の相互関係を調べてみた話

まだまだ夏ですねこんにちはわたしです。アニサマとか新アルバムとか色々書きたいことはあるのですが、先日『ファンは推しに対してタメ口でしゃべるのか、そして相手は自分にどちらでしゃべるのか』というアンケートを取りました(話の整合性が取れない人の例)
なぜこんなアンケートをいきなり取ったのかと言いますと、先日DDerではない友人たち(オタク)と話していて『推しとしゃべる時って敬語なの?!』『むしろ敬語じゃないの!?』という話になったからです。友人たちは割とガンガン行くタイプで『初めて握手会とか行く相手でも余裕で話弾むしタメ口で話しかける』という子が多かったのでマジで?みんなそうなの?でも確かに握手会とか◯◯の部屋ってどっちも聞こえる…と気になったんですよね…。そんな思いつきで作ったアンケートにお付き合いいただいてありがとうございました!!ちなみにn=61です。

1)推しを応援し始めてどれくらい?

f:id:me_my_life:20180826163723p:plain

わたしのアカウントでアンケートを取ったので9割9分がDDerもしくはクロフネのオンナ(オトコ)だと思うのですが、そう仮定するとおおよそ2年前って1期のアニメが始まった辺り、プレフラが発売した辺りなのでアニメ見て好きになった~って方が多いのかなと予想されますね(あくまでもディアドリンセスであれば、ですが)
ただ必ずしも『ドリフェスを知った時期=推しを応援し始めた、推し始めた時期』ではないと思うのでここは一概に言えないかなというところ。

2)推しと握手やハイタッチなどで『接触』したことが

f:id:me_my_life:20180826164314p:plain
DDKFのメンバーだと地方を含めてハイタッチだったり行脚だったりが何らかの機会で多いので(DFのPRJ以外でも)チケットを買えば割と容易に行けるのかな、という感覚がありますね(※もとがジャニヲタなので感覚がマヒしています)あと意図せずそういう回に入ったりすることがあるなーというのは演劇あるあるですね。チケットのはけ具合で突っ込まれる残業……その分のお給料はあげてください…残業代不払いは怒られるからね…(??)
逆に一貫してそういう類のものには行かないという人もいるので、この数字はわりと納得できる結果でした。設問1と掛け合わせても『行ったことない✕1年未満』という方はほとんどいなかったので、意図して行ってない方もいらっしゃるんだろうな。

3)推しに話しかける(口頭のみ、手紙は含みません)時、自分は

f:id:me_my_life:20180826165339p:plain

すごい偏見だけどこんなにもいないものなの!?って驚きました。いや偏見ってわけじゃないんだけど……なんというか色んな場面で聞こえてくる会話がタメ口多い気がしていたので100人いたら8人いないくらいなんだ?って驚いてしまった(語彙力)ちなみにわたしも敬語で話します。自分自身が割と『歳が下であっても社歴や役職が上なら敬語を使う』というタイプだからだろうか、あとは推しはあくまでも『推し』であって『友達や知り合い』ではなくて、ある種崇拝の対象みたいなところがあるからかなと思っています。スタンスが重いわ。
あとこれは男女の差というのもあるのかなと思うんだよなあ、48Gの握手会は体感的にはほぼほぼアイドルの子たちにタメ口で喋ってた記憶があるんですよね。それはたぶんファン層が圧倒的に男性が多いからというのと、アイドルの子たちが10代多めの若い子が多いからってのと(いわゆる『上から目線の説教』する人がいるってのもそういうのがあるからだろうなと思う)、あとはその子たちもタメ口で返してくるからなのかなとも思います。あくまでもここらへんは仮定だけども。自分もいま振り返ってみれば彼女たちにはタメ口の比率多めで話しかけてたなあと思います。

4)推しが自分に話しかける(口頭のみ、手紙は含みません)時、相手は

f:id:me_my_life:20180826171115p:plain

これもめちゃくちゃびっくりした…というかこの設問が一番予想外でした。『私→相手』は敬語多めなのに『相手→私』だとタメ口が多くなるの?!本当に?!疑ってるわけじゃ全然ないんだけどそうなの!?動揺している。
とは言えこれはわからんでもないな~~という気はしています。これって相手(=推し)によるよなあ…自分が敬語でしゃべりかけたら相手も大体敬語で返してくる、がセオリーだと思っていたんだけど前設問との比率を見たら必ずしもそうではないということが読み取れるので、『敬語で喋ってるけど向こうはタメ口で返してくる』という現象も起きてるんだろうなという仮説がここに生まれましたおめでとうございます(?)ちなみにDDKFは割と全員敬語で返してくるイメージがあるけどそれはあくまでも自分が敬語で話しかけるからというのもあるだろうし、逆に敬語で話しかけてもタメ口で返されたこともあるので(そして大体それに返す自分の口調もそこから崩れることが多い)対象者の性格やテンション等もあるんだろうなとは思います。
逆にDDKF以外の俳優さんだったりアイドルだったりすると、自分が敬語で話しかけても最初から普通に友達か?みたいなテンションで返してくる人も割と多い感覚があります。『俺◯◯なんだよね~』とか『えーほんとに?!めっちゃ嬉しい~!ありがとう~!!』とか。そしてそういうのはあんまり『行った回数』とか『認知』とか関係ない。初めて握手行った48Gの子にも余裕で友達感覚で喋りかけられてびびったのはいい思い出です。ただ女性が女子ドルの接触に行くと何となく『安心』されてる感があるのも分かる。女子ドル界隈ってすごく男現場だから、”女の子同士”に対する安心感みたいなのがあるのかな。(余談ですがもう卒業してしまったとある子が『女の子は(SNS上で)おやすみのチューしよとかって言わないからいいですね』的なニュアンスを言っていてほんとにクソリプに心を乱されているんだろうな…と思ったことを不意に思い出しました本当に余談だった)

5)自分は推している相手に

f:id:me_my_life:20180826172541p:plain

これは掛け合わせての回答を見たかったってのがあるのでこの設問単体に大きな意味を持たせているわけじゃないんだけど、『認知されてる』と思っている人って意外と少ないんだなあというのが率直な感想でした。敢えてアンケート上では『認知』の定義を上げなかったので人によって何を以てそう判断したのかは分からないけど。
個人的な判断基準で言えば「顔を覚えられた」が一つの基準になるんだろうなと思います。名前と一致するかはまたちょっと別の問題というか、『何回も接触してるけど名乗ったことがない』『そこでは名乗らないけど手紙出したりリプ送ったりしてる』って人も多いんじゃないかなーと。『別の個』として存在しているものを結びつける作業を本人がしているか、もしくはその作業を推しがしているか、によって認知されてるかどうかの受け取り方って変わる気がします。もちろん接触するときに手紙送ったりするのと同じ名前を名乗ってりゃ話は別ですが(とは言え似た名前も多いだろうから必ずしも一致してるかは分からないよね、識別番号並に複雑かつオンリーワンな名前だったら確実に一致させられるだろうけど)(識別番号とは)

ここからは回答をかけ合わせていきます。
『タメ口で話しかけられる人は、敬語/タメ口どちらで話しかけているのか』
自分:敬語、相手:タメ口→75%
自分:タメ口、相手:タメ口→25%
これすごく興味深いなあと思うのが、『自分はタメ口で喋りかける』という人の『相手からタメ口で話される』率が100%だったんですよね。どっちから話を始めたかというところにも多少拠ってくるかなとは思うけど、『タメ口でしゃべるとタメ口で返される』という現象があるのかなと推測できます。友達みたいだ…すごい…。
そして『自分は敬語で話すけど相手はタメ口で話す』というのもすごく面白い。相手がタメ口で喋って来るけど自分は敬語で返すこともあるってことだよね、めっちゃ分かる……緊張とか心理状態とか色々あって敬語で『返さざるを得ない』のではないかというのも予想できる…。全然関係ない話なんですけどとある女子ドルの公演に行った私の友人が『お見送りとかハイタッチとか絶対目見れない、握手なんか死んでもムリ』って言っていた。めっちゃ分かるし、彼女も話しかけられたときに敬語で返したと言っていてすごく腑に落ちました。
あと、これもやっぱり『相手がどう返してきたか』に多少拠ってくるのではないだろうか。自分もそうなんだけど、『自分:敬語→相手:タメ口→自分:タメ口』になることってあるのではないだろうか。例えばだけど『自分:すごい楽しかったです!→相手:ほんと?嬉しい~、ありがとう!また来てくれるよね?→自分:もちろん行くよ!』みたいなパターン。こんな会話あるかよってような例文だけど。笑 もちろん相手がタメ口で返してきても自分は敬語で返す例、さっきの会話なら『絶対行きます!』って返すってのも全然あると思うけども。ここは個人のメンタリティが大きすぎる……。ポンポンとテンポの良い会話ができる人は本当にすごい…

『相手からタメ口で話しかけられる✕認知されていると思うか否か』
認知されていると思う:43.7% 思わない:56.3%
実はここが一番知りたかったところなんですけど、思いの外拮抗していた…!わたし自身は何となく『タメ口で話しかけられるかどうか』は相手がどれくらいこちらに心を許しているかが分かる基準であると思っているので、個として認識しているかどうか=『認知しているかどうか』の判断基準の一つだと考えています。ので、この結果は何となく納得が行く感がある。
あとわたしみたいに『相手が自分のことを認識してるわけがない』と思ってる人はたぶんここで『思わない』に当てはまる人なんじゃないかなと勝手に推測しています。自分だったら別にこの人わたしのこと知らないんだろうけどタメ口で話されるのは相手がそういう人だからなー、程度で流しちゃう。相手に失礼だなと思わないことはないんだけど、でも自分の崇拝対象としている偶像(=アイドル)が自分のことを知ってるわけじゃないじゃんって思っちゃうんだ…。

『"認知されていると思う"✕推し歴』
~1年:0%、~2年:42.8%、~5年:35.7%、それ以上:21.4%
おおよそ2年くらいで『相手が自分を認識したんだな』と思うようになるのかな。これはその期間にどれくらい接触しているかという頻度も関係あると思うけど、何となくこれも分かるな~という気がします。大体どこの界隈も接触できるチャンスって2~3ヶ月に1回くらいかな(舞台、握手会など)と思うのだけど、そのチャンスの中でどれくらい接触頻度があるかに拠って変わるのではないだろうか。例えば毎日1公演✕5日=5公演ある舞台で毎回お見送りとか終演後の面会とかチェキ会があるなら推し始めて1ヶ月でも認知させられるだろうし、ループできる握手会だったら1日の中で10回行けばほぼ100%認知はされるだろうし(心象が良いかどうかは別としてね)
かと言って2ヶ月に1回くらいのペースの握手会でも2回めで『この間も来てくれましたよね?』と言える某48Gのアイドルみたいな子もいるから、これはどちらかというと期間ではなくて頻度だなと思いました。設問をちょっと間違ったな。

『"認知されていると思う"✕自分が話す時は』
タメ口で話す:100% 敬語で話す:0%
おおお……と声が出た。認知されていると知っているからタメ口で話すのかな……認知されたと思う前からタメ口で話しかけてたのかな…あと推しじゃない人(=自分を認識してない人)にはどっちで話しかけるのかな……。色々と想像がふくらむ結果でした。すごい。

あと最後に、『推しと接触したことはない』と答えた人で『推し→自分はタメ口』という回答をくださった方が複数名いらっしゃったのですがその判断基準はなんだったんだろう…!書き言葉(リプとか手紙とか)はカウントしないとするならば…なんだろう…生電話してもらったことがあるとかかな…(???)もしくは想像だろうか。そして『接触したことはないけど自分を認知していると思う』という方はさすがにいなかったです。笑

そんなわけで、好奇心からのアンケートでしたがお付き合いいただいた方どうもありがとうございました!!割とみんな敬語で話しかけてるんだなというのがビックリした……自分の耳に聞こえてきたあの会話は幻聴だったんだろうか…。でもこれって『対象が誰か』で変わるんだろうなあと思います。あとは偏見だけど年齢でも多少変わってくる気がします、その辺りは突っ込んで行くと色々面倒くさそうなので自分では追っていかないけど。世の中にはいろんなファンの方がいますね…勉強になった……。